2010年01月20日

特捜部執念の捜査 「国民を欺いている点で悪質」 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は15日夜、小沢氏の元秘書で会計事務担当だった衆院議員の石川知裕容疑者(36)らの逮捕に踏み切った。昨年3月の公設第1秘書の逮捕以来、小沢氏側の不透明な資金について、執念の捜査を続けてきた特捜部。捜査の経緯や狙いを追った。

 ■批判をバネに

 特捜部が初めて小沢氏側の強制捜査に着手したのは西松建設の違法献金事件を立件した昨年3月。

 その際、民主党側だけでなく、身内の検察OBからも「衆院選が近い時期になぜ着手するのか」「表のカネだけで逮捕するのか」などの批判が渦巻いた。

 特捜部は“逆風”を受けながらも、その後もヤミ献金など小沢氏周辺の「裏のカネ」を探る捜査を継続。その過程で浮上したのが、小沢氏の資金管理団体「陸山会」が平成16年10月に購入した東京都世田谷区の土地をめぐる疑惑だった。

 昨年7月には、国発注の胆(い)沢(さわ)ダムの下請け工事を受注した水谷建設元幹部らから、土地購入と同時期に5千万円を石川容疑者に渡したとの供述を得て、ダム工事を受注した各社の裏献金が土地代金の原資になった疑いがあるとの見方を強めていった。

 ■逮捕か在宅起訴か

 購入原資の特定には当時、資金移動に直接関与していた石川容疑者の供述が焦点となり、昨年12月、特捜部は石川容疑者の任意聴取に踏み切った。

 しかし、石川容疑者は「小沢先生のたんす預金」「記載を忘れていた」などと虚偽ともとれる供述を続け、今月13日に陸山会などが一斉捜索を受けた後の3回目の聴取でも、その対応は変わらなかった。

 また、小沢事務所が土地代金の原資について、定期預金を担保にした融資で支払ったと虚偽の説明を報道機関に展開し、土地代金の原資を隠すための偽装工作が発覚。これに加え、小沢氏も5日の聴取要請を「忙しいから」などと無視し続けた。

 この事態に、任意での捜査を慎重に進めるべきだとする上級庁に対し、特捜部は石川容疑者らの逮捕を強く迫った。検察内部では石川容疑者らの刑事処分をめぐって判断が分かれた。

 だが、小沢氏の聴取拒否や石川容疑者の虚偽説明などが風向きを変えた。逮捕に慎重だった上級庁も「全容解明には石川容疑者らの逮捕が必要」と一致したのだ。ある検察幹部は「捜査に協力的ではない小沢氏側の対応で、検察内の雰囲気が変わった」と話す。

 陸山会の不動産問題では「隠し資産を所有している」との週刊誌記事をめぐって、小沢氏が出版社を訴えたが、20年6月の高裁判決で「前提事実の重要部分は事実」として1審に続いて小沢氏の請求が棄却されている。

 こうした経緯からも、ある幹部は「不動産問題がこれほど問題視されている中で、小沢氏側は一貫して融資で購入したと説明してきた。国民を欺き続けている点で悪質だ」としている。

【関連記事】
小沢氏の「名代」大久保容疑者と、石川容疑者の“後輩”池田容疑者
石川容疑者、帝国ホテルから任意同行し逮捕 どこまで「親分」に迫れるか
石川議員逮捕を海外メディアが速報
石川逮捕 「くやしい」「小沢も危ない」民主党に衝撃走る
石川知裕議員を逮捕 4億円不記載 東京地検特捜部 

久保が先勝=将棋王将戦(時事通信)
「借りたカネは返すな! 」著者逮捕=顧客に脱税指南容疑−さいたま地検(時事通信)
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
6時間監禁し、テレビなど奪った男2人を逮捕 栃木・小山署(産経新聞)
<ミニ新幹線>「乗り心地良かった」 越谷総合技術高生が製作、試乗会(毎日新聞)
posted by ムラオ タダヒコ at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

長崎・漁船不明 海底の船の映像、不明者家族らに公開(毎日新聞)

 長崎・五島列島沖で行方不明となった底引き網漁船「第2山田丸」(113トン)が所属する山田水産(長崎市、山田浩一朗社長)は18日、水深約150メートル付近の海底で確認された船の映像を、日本人行方不明者の家族らに公開した。映像には船体の「田」「丸」の文字が映っており、海底の船は第2山田丸と確認された。

 映像は、長崎県総合水産試験場の調査船「鶴丸」が自航式水中テレビカメラで17日に撮影。公開分は約4分間で救命浮輪、船底なども映っていた。映像を見た家族たちは「田」「丸」の文字が映し出されると「映像を止めてください」と求め、船が第2山田丸であることを実感したのか、無言で涙ぐんでいたという。

 山田社長は「船の特徴も似ており、第2山田丸に間違いない。今後は引き揚げに向けて、船がどんな状態で海底に沈没しているのかなどをさらに調べたい」と語った。【下原知広、蒲原明佳】

【関連ニュース】
長崎漁船不明:家族から船体引き揚げ要望
長崎漁船不明:第2山田丸?海底で船影確認
長崎漁船不明:現場周辺の海底に船影 7管も確認急ぐ
漁船不明:第2山田丸 中国人乗組員6人の名前発表
漁船不明:最後の無線連絡は「波をかぶった」…第2山田丸

民主党大会会場周辺でデモ「小沢氏は政界追放」(産経新聞)
石川議員元秘書、資料を隠してなければ「小沢先生含め全員逮捕だ」(産経新聞)
<陸山会会計処理>石川議員元秘書が「証拠隠した」と上申書(毎日新聞)
「大変残念」と四天王寺大=死亡の福井さん、昨年卒業(時事通信)
日教組28万人割れ=新採用者の加入率も低下−文科省(時事通信)
posted by ムラオ タダヒコ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<私立中入試>近畿でスタート 不況で倍率低下(毎日新聞)

 近畿2府4県で多くの私立中学校の入試が16日、始まった。大阪、兵庫、京都では、深刻な不況の影響で各府県の私学団体の中間発表で軒並み平均倍率が低下している。

 大阪府では、65校中63校(中等教育学校1校を含む)で試験があり、受験生が引き締まった表情で答案用紙に向かった。13日午後3時現在の志願者数は9898人で、平均倍率は前年度より0.07ポイント低い1.38倍。

 大阪私立中学高校連合会は「府が昨年実施した私学助成削減に伴う授業料値上げと長引く不況で、厳しい状況が続いている」としている。【田中博子】

【関連ニュース】
12の春よ来い:親子の中学受験日記/7 「個別併用」「転塾」…心揺れ
中学入試:府内私立中の出願状況 64校平均1.38倍 /大阪
中学入試:府内私立中の出願中間状況、平均2.4倍  /京都
中学入試:私立中、平均4.09倍−−県内出願、中間状況 /奈良
中学入試:県内私立校出願状況 出願者が減少 平均2.67倍 /兵庫

西日本などで部分日食=日没直前、那覇で最大6割(時事通信)
大阪・和泉市 市道整備事業で違法支出 入札、議決なく新グラウンド(産経新聞)
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す(産経新聞)
総務省、NTT西に業務改善命令 顧客情報を不正提供(産経新聞)
【from Editor】封を開ける酒を間違えた(産経新聞)
posted by ムラオ タダヒコ at 00:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。